本文へスキップ

都留興譲館高校は、普通科・英語理数科・工業科を併設する新しいタイプの学校です。

〒402-0053 山梨県都留市上谷5−7−1

外部との連携Cooperation

都留興譲館高校は、桂高校と谷村工業高校が培ってきたさまざまな連携を引き継ぐと同時に、さらに発展させています。

都留文科大学との連携

    
     大学の講義に参加         都留文大生による英語の授業

いままで桂高校が実施してきた、大学に行きその講座を直接聞く機会を設けたり、国文科が行っているティーチングアシスタントを受け入れるなど連携を深めています。特に、英文科の学生による英語の研究授業などを実施したり、英語理数科を中心に、土曜講座などを利用して、英語以外の教科を英語で講義したり、多人数のTT(チームティーチング)による英会話の体験講座など様々な形で英語活用能力の実力アップを図っています。
 

小中学校との連携

    
     親子ものづくり教室         親子ものづくり教室

いままで谷村工業高校が実施してきた、親子ものづくり教室を引き継ぎ実施しています。
また、両校の教員が地元の小中学校を訪問して行っていた出前授業も引き継いでいます。
さらに、様々な場面で高校生と小中学生とが交流する機会を設けています。
 

地域との連携

    
     野外ステージ整備         ハンカチコンペ入賞作品

いままで谷村工業高校が実施してきた、リツールとの共同事業である、「うぐいすホール野外ステージ整備プロジェクト」や「ハンカチデザインコンペティション」(生徒のデザインによるハンカチが、地元の企業で制作され、山交百貨店で販売されます)を引き継いでいます。

また、都留市の事業である「のびのび興譲館・英語塾」などに積極的に参加することを促し、小学生を対象に、英語で遊んだり会話をしたりするアシスタントをします。

 

海外との連携

    
    ヘンダーソンビル訪問         海外姉妹校での体験授業

都留市とヘンダーソンビル市(アメリカ,テネシー州)は友好姉妹都市です。また、桂高校と同市にあるヘンダーソンビル高校およびビーチ高校とは姉妹校となっています。都留興譲館高校でも、この友好関係を引き継ぎ、いままで桂高校が実施してきた、3年に一度の訪問(15日程度)や3年に 一度の訪問受け入れについて実施しています。

企業との連携

企業実習(インターンシップ)手引書 企業用PDF版

バナースペース

都留興譲館高等学校

所在地
 〒402-0053
 山梨県都留市上谷5−7−1
 TEL 0554-43-2101
 FAX 0554-43-5056
e-mail info@tsurukojokan.kai.ed.jp