本文へスキップ

都留興譲館高校は、普通科・英語理数科・工業科を併設する新しいタイプの学校です。

〒402-0053 山梨県都留市上谷5−7−1

学校の概要About Tsuru Kojokan H.S.

 

校長あいさつ

校長 野 修

 都留興譲館高等学校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。 
 本校は平成26年4月に創立された、普通科・英語理数科・機械工学科・電子工学科・制御工学科・環境工学科の6つの科を併せ持つ、今年度6年目となる新しいタイプの総合制高校です。それぞれの科の特色を生かし、多様で専門性の高いカリキュラムのもと、生徒一人ひとりの学習ニーズに応えるとともに、生徒が相互に切磋琢磨することを通して、確かな学力の育成と将来に対する明確な目標を持った人間育成に努めております。
 本校の使命は、生徒一人ひとりが、日頃の教育活動を通して、調和のとれた人間形成を図り、社会人として自立した生活を送るための基礎力・総合人間力を養うこと、及び、進路実現を果たすことであります。
 都留興譲館高校の校名でもあり校是でもある『興譲』には、『他人を思いやる心を持ち、謙虚な気持ちで学業に励み、若人が己を向上させ、大きく成長することを願う』という意味があります。本校は、この心を大切にし、学習と部活動の両立に努め、心・技・体のバランスのとれた 生徒の育成を目指し、教育活動を行っております。さらに、地域にある都留文科大学や健康科学大学看護学部、産業技術短期大学校との高大連携を促進するとともに、地元の小中学校、地域の企業などとの連携をはじめ、地域の方々や海外の高校生との交流など、様々な形での連携を発展させることにより、地域の核としての役割を確実に果たしていけるよう、教職員・生徒、一丸となって一生懸命に頑張っているとこであります。
 また、運動部・文化部の生徒会活動や高等学校のコンテスト、工業系の様々な大会等においても、着実に実績を上げ、県内の各大会等では上位の成績を収め、全国大会・関東大会等にも出場しております。
 今後も創立時の目標の下、谷村工業高校と桂高校のよき伝統を受け継ぎながら、時代の変化に的確に対応し、生徒や保護者、地域、産業界、県民の期待やニーズに今まで以上に応えていくために、全教職員が一丸となって『生徒たちが安全に安心して学ぶことができる、質の高い、魅力ある学校づくりの実現、信頼される 学校づくりの実現』に努めてまいります。
 今後とも本校の教育活動に対して、ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。
中学生の皆さん、都留興譲館高校に入学し、進路実現を果たしましょう。

教育目標

 都留興譲館高校は、普通科、英語理数科、工業科からなる総合制高校です。それぞれの学科の特色をいかし、多様で専門性の高いカリキュラムを用意し、生徒の学習ニーズに応えるとともに、様々な個性を持った生徒が相互に切磋琢磨することを通して、確かな学力と将来に対する明確な目標を持った人間を育成します。

○ 基本的生活習慣の確立と規範意識の向上を図ると共に、健全で活力ある生活態度を育成します。
○ 学習や部活動等に積極的に取り組み、その両立に努力する生徒を育成します。
○地元大学等との連携により、大学等の進学に対応した応用的学力を養成するとともに、国際社会で活躍できる人材を育成します。
○ 望ましい勤労観・職業観を育てるとともに、地域産業を支え、地域に貢献できる人材を育成します。


校名の由来
・ 各学科の紹介 普通科英語理数科工業科
機械工学科電子工学科制御工学科環境工学科
校章のデザインとコンセプト
校歌
谷村工業高と桂高校について 


新校舎の概要と工期

教室棟は平成26年度末、実習棟は平成29年6月に完成しました。生徒は、綺麗な校舎で毎日勉強に励んでいます。

 

 都留興譲館高校の沿革

2011年11月30日
平成23年11月定例山梨県議会開会の知事説明にあたり、横内知事が「県立谷村工業高校と県立桂高校を再編し、県東部地域に総合制高校を設置する。」と表明した。
2013年5月9日
山梨県定例教育委員会にて、県東部地域の新設高校の校名を「山梨県立都留興譲館高等学校」とする条例改正案を、平成25年6月県議会に提案することを決定した。
2013年6月19日
平成25年6月県議会において、校名を「山梨県立都留興譲館高等学校」とする条例改正案が可決された。
2014年4月7日
うぐいすホールにおいて、開校式、第1回入学式を挙行した。
2016年3月24日
体育館アリーナで校歌制定式を挙行した。
2017年3月1日
体育館アリーナで第1回卒業式を挙行した。

学校の取り組み
 

多忙化改善計画 部活動に係る活動方針PDF版 いじめ防止基本方針PDF版

バナースペース

都留興譲館高等学校

所在地
 〒402-0053
 山梨県都留市上谷5−7−1
 TEL 0554-43-2101
 FAX 0554-43-5056
e-mail info@tsurukojokan.kai.ed.jp