教育活動

NEW

2024年7月18日

校外美化活動

7月17日(水)の放課後、校外美化活動が実施されました。 この行事は都留興譲館高校の恒例行事で、地域への感謝の気持ちを込めて、 通学路のゴミ拾いを行う行事で、年間に複数回実施されます。 今回、参加したのは環境委員会、社会福祉委員会、JRC部に所属する3年生です。 中島校長先生の激励を受けて、最寄り駅である富士急行線の都留文大駅と谷村町駅ま...

NEW

2024年7月11日

15年後を見据えて考える~進路講演会~

7月10日(水)の6校時に、2学年の英語理数科・普通科の生徒を対象とする進路講演会が行われました。 講師の本校進路指導主事、加藤先生のお話しは、社会情勢や雇用形態の話から始まる内容でした。 「どこに入学するか」よりも、「どうやって生きていくか、そのためにどう考えるべきか」といった、 都留興譲館高校の進路指導の基本的な考え方である、 「15年後を見据えて考える」に沿った内...

NEW

2024年7月11日

校内英語暗唱大会

7月9日(火)の放課後、第2回校内英語暗唱大会が行われました。 予選を通過した1年生9名が、豊かな表現とともに、日頃の練習の成果を英語で披露しました。   都留興譲館高校の英語科の先生方、中村教頭先生、伊藤教頭先生の審査により、 結果は以下の通りとなりました。   1位 原田さん 2位 井畑さん 3位 渡邊さん...

2024年7月10日

小学生対象 外国語コミュニケーション講座

7月9日(火)の午後、都留文科大学附属小学校のご協力のもと、 出前授業として「外国語コミュニケーション講座」を実施しました。 参加したのは都留興譲館高校英語理数科2年1組の生徒です。 附属小の児童の皆さんは、高校生の上履きと自分の上履きを「大きさが全然違う!」と比べて見たり、 生徒の手を引いて「見て見て!」と自分の図画作品を見せてくれ...

2024年7月8日

第106回全国高等学校野球選手権山梨大会

7月7日(日)に開幕した第106回全国高等学校野球選手権山梨大会で、 甲府市の山日YBS球場における大会1日目第2試合で都留高校と対戦しました。 3回裏に2点先制した後、5回表に追いつかれましたが、 8回裏には追加点を挙げるなど、一進一退の攻防でした。 応援に参加した生徒会本部、3年生も精一杯の声援を送りました。 9回裏に2...

2024年6月17日

環境工学科 現場見学会が実施されました

6月12日(水)に、環境工学科3年生による現場見学会が実施されました。 これは最新の建設現場を見学することを通して、 建設業に関わる知識、興味、関心を深めるとともに、進路選択の参考にするために毎年実施されています。 今回は横浜港国際海上コンテナターミナル再編成整備事業工事新本牧地区の現場を見学し、 横浜港新シンボルタワーにて、事業の概要や現場の様子について、職員の方から...

2024年6月12日

第78回関東高等学校男子バレーボール大会...

令和6年度関東高等学校男子バレーボール大会が5月31日~6月2日 小瀬スポーツ公園体育館をメイン会場として 予選を勝ち抜いた関東の強豪校50校が集い開催されました。 本校男子バレーボール部も山梨県予選を勝ち抜き3年連続35回目の出場です。 初戦は、強豪校が集まる東京都代表 【東京立正高校】  本校バレー部も地元開催を利して初戦突破を狙います。 ...

2024年6月12日

第2回「気配り思いやりマナーアップ運動」...

5月15日の第1回に続き、第2回「気配り思いやりマナーアップ運動」が行われました。 第1回と同様に、都留文大前駅と本校正面玄関において、 2年生生活委員と、生徒会本部、剣道部、卓球部、相撲部、箏曲部、国際教養部に所属する生徒が、 元気に挨拶声かけ運動を行いました。 文大前駅で声かけをおこなった生活委員は、学校に向かう通学路のゴミ拾いを行いながら登校し、 第2回の運...

2024年6月12日

第15回山梨県高等学校溶接競技会

6月8日 ポリテクセンター山梨において県内7校の代表25名が集い 第15回山梨県高等学校溶接競技会 が開催されました。 本校からは機械工学科(3名)、制御工学科(1名)が代表となり、 日頃の実習及び放課後の自主練習で磨いた溶接技術を披露すべく出場してきました。 審査結果は、X線投影による内部検査等がある為後日の発表となりますが、 出場した代表4名は、用意された競...

2024年5月15日

気配り思いやりマナーアップ運動

「気配り思いやりマナーアップ運動」はルールを守りマナーを向上させることは、自他を大切にし、他者を思いやる心を育むことにつながるものであるという趣旨で平成27年度よりすべての県内高等学校で行われています。    具体的には、教職員、保護者、地域及び交通機関、警察等、関係諸機関と連携しながら、街頭での交通安全の呼びかけや電車・バスでの乗車マナーの向上の呼びかけ等を行い...